株式会社第一科学

湿度供給装置Humiシリーズ

ポータブル湿度校正器 Humi Pump

価格:¥495,000 → 【キャンペーン価格】お問い合わせください

【コンセプト】
Humi Pumpは一つのハンドル操作で自由に湿度を発生します。
発生精度の追求はもちろん、電源を必要としないなど、機動性も重視した設計を行っております。
校正に必要な経験や熟練をなくし、校正場所も選ばず『世界中どこでも湿度校正を可能にする』これがポータブル湿度校正器Humi Pumpの開発コンセプトです。

【概要】
現場で「湿度計の校正をする」 こんな単純なことが非常にむずかしいことでした。
今までの湿度校正器の発生方法はJIS B 7920の中の湿潤空気の発生方法に記載された4つ(分流法、二温度法、二圧力法、二温度・二圧力法)だけですが、すべてに電源が必要なため、第一科学は第5の発生方法「体積法 ※1)」を創り出しました。
※1) 分流法の発生原理に基づいた発生方法になります。
2本のシリンダを1つのハンドルで操作可能にした特許技術(特許第3969731号公報)です。
シリンダをスライドさせることにより10~80%rhの範囲で湿度を調整可能、手動によるポンピングで無電源にて使用できます。 

【特長】
・あらゆるフィールドへ手軽に持ち運ぶことを想定し、わずか7kgと小型軽量
・独自技術の体積法の湿度発生原理により場所を選ばず、スピーディーに湿度計の簡易チェック・校正が可能
・基準の湿度センサとの比較により精度の高い校正が可能
・少量のサンプル、粉体、食品、医薬品などを袋内に入れ、調湿空気をHumi Pack内に密閉することにより、湿度発生装置として使用することも可能

【価格(定価)】
・ポータブル湿度校正器 Humi Pump:495,000円
・搬送用ケース:50,000円
・専用校正袋(Humi Pack 5枚):3,600円
・窓付専用校正袋(Humi Pack/W 5枚):(開発中)
・専用乾燥剤(500g):24,000円
・高精度温湿度計セット:お問い合わせ下さい

【専用校正袋 Humi Packとは】
透湿性の低いアルミ蒸着シートを使用し、Humi Pump専用に作られた校正袋です。
校正を袋で行うという画期的な発想で各種湿度センサに対応可能。
柔軟な形状により複数の湿度センサも校正ができます。

【高精度デジタル温湿度計セット】
ハンディタイプの温度計・湿度計で、温度計測、湿度計測、露点計測に対応しており、高精度と使いやすさを兼ね備えた、現場測定に最適なハンディタイプ温湿度計です。
Humi Pumpを使用した湿度センサ校正に於いて、比較校正用の基準湿度センサとして使用することで、より高精度な校正を行えます。

製品仕様

発生方法 体積法
湿度発生範囲 10~80 %rh
湿度精度 10~70 %rh ±3 %rh at室温
80 %rh ±5 %rh at室温
湿度安定時間 5分程度(校正対象センサの応答時間による)
使用温度範囲 5~35 ℃
保管温度範囲 満水時:5~40 ℃
排水時:-10~50 ℃
校正袋の大きさ 約(W)170 ×(D)220 mm
校正ポンピング回数 20回
1ストローク時間 8~12秒程度
電源 なし
重量 約7kg
外形寸法 約(W)480 ×(H)360 ×(D)165 mm
付属品 専用校正袋(3枚)、純水、給水用ボトル、
乾燥剤(オーブン加熱等により再生可能)