WebCatalog

工業用内視鏡(ファイバースコープ) シリーズ C

「高いコストパフォーマンス」、「使いやすさ、コンパクト、耐久性」、「安心のサポート体制」

メーカー:オリンパス(株)

概要

軽量コンパクトで左右どちらの手にもフィットする「シリーズ C」は、簡易検査や単純検査に最適なお手頃価格の工業用ビデオスコープです。外ブレードには耐摩擦性に優れたタングステン、先端部はオリンパス独自のスプリングネックを採用。ジョイスティックによる簡単操作で、鮮明な画像を記録できます。

シリーズ Cの特徴

シリーズ Cは、その優れたスコープ操作性、光学性能、耐久性で、簡易検査や単純検査に最適な静止画・動画と抜群の使いやすさをご提供します。また、上位機種と同等の操作性を実現しています。

軽量ポータブル
左右どちらの手にもフィットする人間工学に基づいたコンパクトデザインです。携行時や検査時に便利なショルダーストラップの取り付けも可能です。
120分の連続検査が可能なリチウムイオンバッテリーを採用しています。充電器を使わず、AC電源から直接充電できるので、次の検査の準備も簡単に行えます。
* シリーズ C専用バッテリー「BN-VF815UWIE」をご利用ください。
小型で軽量なキャリングケースは検査に必要なアイテムを収納可能です。また、ハードケース仕様で、移動時もシリーズ Cをしっかり保護します。
誰でも簡単に使える操作性
シリーズ Cはスコープを120度自在に動かせる、親指操作のジョイスティックを採用しています。また、オリンパス独自のスプリングネックを採用した先端部は、エルボーや曲がり部分通過時に発生するスコープ湾曲部後端の負荷を低減し、狙った検査対象に到達できます。
タッチスクリーンのカラーアイコンをタップ操作するだけで、多くの機能に簡単にアクセスできます。初心者でも直感的に操作できるので、特別なトレーニングは必要ありません。
直感操作のタッチスクリーン: アイコンで選べるメニューによって、検査をスムーズに進めることが可能です。
対応言語: 英語、ドイツ語、フランス語、イタリア語、スペイン語、ポルトガル語、ロシア語、ポーランド語、中国語(簡体字/繁体字)、韓国語、日本語
シリーズ Cの背面に配置された記録ボタンで、静止画・動画の撮影が行えます。
検査対象をより鮮明に
バリやクラックなど、目視できない検査対象を視覚化します。シリーズ Cは、8段階の輝度設定、ぎらつきの低減、高輝度LED、高感度CCDカメラなど、オリンパスの高度な光学技術によって、鮮明な静止画・動画を記録できます。
HDMI出力ポート経由で、大きなスクリーン上にプロジェクター映像を投影し、チームで共有することが可能です。また付属のHDMIケーブルを使用すれば、大型ディスプレイに静止画・動画を映し出せます。
* シリーズ C 付属のHDMIケーブルをご利用ください。
* ディスプレイは 720 x 480 ピクセル, 60 Hz リフレッシュレートを推奨します。
SDHCカードにJPEGフォーマットの静止画やMPEG-4フォーマットの動画データを保存することができます。SDHCカードを本体から外せば、保存された静止画や動画データをパソコンに書き出すこともできます。またシリーズ CをUSBケーブルで直接パソコンに接続してデータを転送することも可能です。
* 4~32 GB、クラス6以上のSDHCカードに対応しています。
* 1GBあたり、静止画:約6,500枚、動画:約55分を保存可能です。
挿入性と堅牢性を両立
先端部は挿入の負荷による損傷を低減するオリンパス独自のスプリングネック構造で、抜群のエルボー通過性を実現します。外ブレードには耐摩擦性に優れたタングステンを採用しています。さらに、交換式の先端保護フードも標準装備しています。シリーズ Cは、さまざまな検査に長く安心してお使いいただけます。
挿入管は高い耐久性を誇る4層構造の設計です。ステンレス鋼の2層、そして耐水層とタングステン製(各1層)の外層部からなる挿入部は、ステンレス鋼の管と比較すると、その耐久性は約100倍です。
挿入管先端部は、金属製の検査品への挿入や引き抜きといった過程で、擦れや引っ掻きといった損傷を負いやすい部位です。シリーズ Cは、取替え簡単な交換式先端保護フードを標準装備しています。
安心のサポート体制
オリンパスは欧米やアジアの国々にサービスセンターを展開し、トレーニングされたスタッフがきめ細かいアフターサービスを提供しています。製品アップデートやその他の製品に関するさまざまな情報を受け取ることのできるユーザー登録をお薦めします。

お問い合わせはこちら